Welcome to my blog

ハードルの高い習い事

0
Categoryピアノ

ピアノ絵本が大好き


1歳だったか2歳だったかの頃に、おばあちゃん(私の母)がくれたアンパンマンのピアノ絵本。


★アンパンマンピアノえほんーピアノであそぼう

 

お気に入りで、もうボロッボロなんですが、今も使ってます。


歌が好きで家でよく歌ってます。適当にアンパンマンのピアノでめちゃくちゃな伴奏付けてます、笑


多分、幼稚園の先生のマネをしているんだと思います。


習い事には大人の事情も絡むのよ


今までピアノ習いたいと言い出したことは何度かあったのですが、「毎日お家でも練習できる?」と聞くと、どうやらそこまでの情熱もないようだったので、保留にしてました。


いくら良い先生についたとしても、家で練習しないと上達は無理ですからね。

 

それがまた最近になってやりたいと言い始めました。今度は、”毎日の練習もやる!”とやる気です。

 

しかし、大人の事情で問題が少々(;^^)

 

ピアノを習うと言うことは家でもピアノを練習できる環境を作らなくてはいけません。

 

リビング狭い、ピアノ置く場所ない、防音どうする?

 


そして、月謝が・・・

月3回、30分/回で7千円(入れ替えの時間含めるってなってるので正味20~25分?)


教材費施設費別途、レベルが上がる毎に月謝も上がります、発表会もあり。


教室によっても若干違うとは思いますけど・・・


毎日の送り迎えもありますし・・・

 

何だかとっても習う前からハードルが高いわ(;^^)

 

 

夢中になれるものを持って欲しいけれど


私自身、学生時代にずっと音楽をやっていて、音楽が今も心の支えになっているところがあるので、そういった経験上、娘にも同じように何か夢中になれるものと巡り会ってくれたらいいな・・・と前々から思ってはいたんですよね。

 

それは、スポーツでも勉強でも音楽でもなんでもいいんです。


運動が好きなのでスポーツ系の習い事がいいのかなと思っていたので意外でした。

 


そうですか・・・ピアノですか。


 

とりあえずお教室に行くのは、毎月の幼稚園代がかからなくなる来年4月に。


それまでは、楽譜の読み方くらい少し予習しておきますか。


たまには、コンサートに足を運んで生の音楽に触れる機会を増やすのもいいですね。


家庭学習との両立、どう取り組むか


正直今の私は、家事と家庭学習と仕事でキャパがいっぱいっぱい。


家庭学習も、ただプリント印刷したり市販のドリルを闇雲に与えているのではなく、一週間毎に進度に合わせてカリキュラム変更したり、教え方を勉強したりもしますので、意外と手間も時間もかかっているんですね。


このうえさらに音楽もとなると、もうめまいがしそう・・・

 

ピアノに関しては、お教室に通うようになって、ピアノにも教室にも慣れたら関わるのをフェードアウトしていかないとですね。


練習が出来る環境は作りますけど、あとは褒めるだけ、親はただそれだけの役で。

音大を目指してるわけじゃないし、自分のペースで長く続けて、とにかく楽しく出来ればもうそれだけで。


関連記事