Welcome to my blog

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二月の勝者 -絶対合格の教室- 2 読みました

0
Category中学受験について思うこと

二月の勝者


中学受験を塾講師の目線で描いた漫画です。

一巻が出たときには、かなりリアリティーありということで話題になっていました。
【編集担当からのおすすめ情報】 
2020年の大学受験改革(センター試験廃止・大学入試共通テスト新設)。
高校からは受験できない中高一貫校の増加など、これまでの常識が通用しなくなっている激動の受験界。

いまや首都圏では4人に1人が中学受験に参加する現在において、
中学受験とはどんな仕組みなのか、そして勝利を勝ち取る戦略とは?

中学受験塾を舞台に、講師と生徒、保護者の、合格を勝ち取る闘いを
強烈なキャラクターと圧倒的なリアリティで描く、
時代の要請に応える作品です。(Amazonより引用)

⇩一巻、リンク先で試し読みできます。



一巻を読んでみてかなり面白かったので、2巻を予約していました。

先週の初めには手元に届いていたのですが、忙しくてなかなか読む時間が取れず、昨日やっと読みました。


2巻目を読んだ感想


一巻を読んだときほどの新鮮さはなかったのですが、面白かったです。



やはり塾費用は130万円/年くらいが相場なんですかね~

オプションを付ければもっと高くなるし、もっとすんごい進学塾も東京には存在することをこの間知ってしまった。

偏差値もそれ相応に高くないとお金があっても入塾すら出来ないようですけどね。

逆に言うと、偏差値が高くてもお金がないと入れない(;^^)


上を見ればキリのない世界です。


主人公の塾講師が言っていることもある意味正論とも言えるのかもしれません。

なかなか辛辣ですけどね。

「塾講師は教育者ではなくサービス業」

主人公の塾講師と同じように、そう思っている講師もたくさんいるとは思います。


他の子は分からないけど、私はやっぱり学校の先生と塾の先生は違う目で見ていましたね。

私は講師から見て”その他大勢”の中のひとりだったと思います。だから私も講師をそういう目で見ていました。

子どももそうバカではありません。( ̄∇ ̄)


主人公の塾講師が謎に満ちているのですが、なかなか鋭いところを突いていて面白い。


あまり書くとネタバレになりそうなのでココまでにしておきます。

レビューとか上手く書けないわ(;^^)


また次回も楽しみにしています♪


でも子どもが見えないところに仕舞っておきます♪


ってことで★



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。