Welcome to my blog

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年生算数、単位の換算 ~忙しい小学生

0
Category小学1年
少しバタバタして更新が遅れてしまった~

ここのところ、記事連投出来ていたのに少しお疲れモードか?(;^^)


先取り学習:2年算数


かさの単位が出てきました。

 L
dL
mL

ってやつです。

dLは普段、目にする機会がないのですっかり忘れてしまっていました。

娘に教えるとき、無意識に「L」を「ℓ」と度々書いてしまい、その度に娘と「それ何?」「筆記体のl」「???」と、不毛なやり取りを繰り返しています(;^^)


単位変換をなかなか理解出来ない


娘に、ドリルを見ながら何度説明してもなかなか理解してもらえませんでした。

いつぞやの”数の概念”の再来か!?と思わずにはいられないほどの理解力のなさ(;^^)

単に「0」をここではひとつ増やす、ここではふたつ増やす、といった暗記型では教えたくなかったので、体験させる方向でいきました。

空のペットボトルや、何かのおまけや付録でもらった計量カップや計量スプーンを娘専用にしてお風呂に持ち込み、実際に数えながらお湯を入れてみたり、2Lのペットボトルからやかんにお水を移してみたり。

イメージ出来るように体験させました。


やはり例えは身近なもので、そして絵を書けば分かる


それでも、単位変換をなかなか理解出来ない娘でしたが、やっとやっと理解出来る瞬間が訪れてくれました。

単位変換に一番役立ったのは、1Lの牛乳パックでした。

例えば単位変換の問題で、”2L5dL”を”dL”になおしましょう、とあったとき、娘の頭の中には

2L = 20dL

となかなか浮かばない。

ドリルに説明が書いてあるので、それを見ながら何度説明しても、泣きそうな声で「分からない・・・」と。

なぜ分からないのか私には分からなくて、ホント参りましたが・・・(;^^)

「2Lというのは牛乳パック2本分だよ」と声かけをしてみました。

ノートに牛乳パックを2本書かせて、それぞれに10dLと書き込みます。

そうしてやっと「あ、もしかして20dL?」となりました。

そうだよ、簡単な足し算じゃん!分からない時は絵を書けばすぐに解決だよ!

となり、2人であははと笑い合いました。((*´∀`))

やっぱり算数はイメージ出来ないとダメだね~


単位換算はなかなかの壁


分かってしまえば何てことのないのですが、分からないまま過ごしてしまうとそのまま苦手意識を持ってしまいそうな単元です。

大人は「0が増える(減る)だけじゃん」と思いがちですが、この単位換算は、小学生にとってはなかなかの「壁」みたいですよ。

2年生の算数と言えば「九九」や「筆算」と思ってしまいますが、私は単位換算もなかなか強敵(笑)だなと思います。


だいたい、dLが出てくるからややこしくなるんだよ!!!(普段出てこないくせに・・・)

と、ひとりひっそり逆ギレてみたり(;^^)


単位の決まりは覚えるしかない


1Lが10dLで、1dLは100mL、これはもう覚えるしかないので、プリント使って定着させていきたいと思います。

今月は、時間の計算も出てくるんだな~

これもまた、大変そうな予感(;^^)


小学生は大忙し


やっと「長さの単位」と「時間の単位」を覚えたと思ったら、こんどは「かさの単位」・・・

小学生って大変ですね。覚えることが山ほどある。

1年生だって大変。

国語だけでも、ひらがな、カタカナ、漢字80字。これ、本当に大変だと思います。

2年生になると漢字は倍に増え、3年には英語教育が始まり、高学年にはプログラミングまで・・・

あの・・・プログラミングって小学生に必要なんすか?

あれもこれもと、小学生に求めることが多すぎだと思うな~

それよりも学年相当の勉強の深掘りや、思考力の育成に力を入れて欲しいわ。




教科書準拠の進研ゼミ小学講座で先取りしています。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。