Welcome to my blog

娘が愛おしすぎて涙が出ます

0
Category子育てエッセイ
完全親ばかなタイトルですが。


娘が小学生になり、ひとりで出来ることが増え、近所の習い事ならひとりで行けるようになり、学校もお友達と登下校するようになり・・・


幼稚園児の頃とは全く違う顔を見せるようになりました。


こうして段々と自分の手から離れていくのは、成長として喜ばしくもあるけれど、何だか寂しくもあり。


園児だった頃と、小学生の今のギャップが私の中でとても大きくて、情けない話ですが、私がついて行けていません・・・


近所の習い事には、まだたまに手を繋いで一緒に行くこともありますが、これもいつまででしょう。

そんなことをよく考えるようになりました。


愛おしすぎて切なすぎて、外出先などでもふとひとりで物思いにふけり、涙が出そうになることがあります。


娘が家にいると、色んな事が目に余りついついうるさい母親してしまうくせに、


あ~やること全然はかどらないわ~( ;∀;)


なんて思うくせに、

娘が学校に行ってひとりになると、途端に寂しくなります。


情緒不安定(;^^)



(私に)明日が必ず来るとは限らない、なんて縁起でもないことを想像して、後悔のないようにと、

隙あらば抱っこしてチューしてしまいます。(ウザイ・・・

寝顔見ながら泣いてしまうこともあります。


ちょっと私、おかしいのかな?(;^^)


今もこの記事書きながら泣いています。お~い


こういうキモチ、ずっとひとりで抱えてきたのですが、記事にしようか迷ったのですが、やっぱり私の今の気持ちとして残しておこうと思います。

書かないといられないくらい、少し苦しいというか切ないというか。

表現が難しいです。


上手くまとめられず、思うままに書いてしまいました。お見苦しい記事ですみません。


読んでくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

関連記事