Welcome to my blog

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読み聞かせと追体験

0
Category子育てエッセイ
先日の記事に、読み聞かせを再開することを書きました。

新学期からの学習計画 ~読書の質を上げる - 自宅での取り組み

夏休みも終りですね~、もうすぐ新学期♪ これからの学習計画をざっくりと。算数きらめき算数脳1年生編が終わりました。★3が残っていましたが、夏休みに入ってからはペースが早かった。きらめき算数脳 小学1・2年生 (サピックスブックス)posted with ヨメレバ進学教室サピックス小学部 主婦と生活社 2009-11-01 Amazon楽天ブックス7net 今、チャレンジ2年生関連以外の算数は、スーパーエリートさんすう...



その後、朝学習が終わった後に少し読んだりしていました。(あまり落ち着ける時間帯ではないのですが、夜は仕事も残ってて疲れてたりで・・・(;^^)


一昨日は、夜寝る前に読みました。

その日は、もう21時を過ぎているのに、なぜか急に「お父さんが帰ってくるまで起きている」と娘が言い張り。

我が家は、娘に21時就寝を必ず守らせていますが、ここでバトルになるのも嫌だなぁ、寝る前だしな、と。

取りあえず見ていたテレビを消し(19:30-21:00の間だけ、電子機器類を許可しています。テレビ・チャレンジパッドの電子書籍・電子ゲームなどはこの時間帯だけOK、本当は寝る前に電子機器は良くないのですけどね)、

「好きな本を持ってきて。読んであげるよ。」と言うと、目を輝かせて本棚からお気に入りの本を持ってきました。

始めこそ興奮している感じでしたが、段々と私の体にもたれかかり、読み終わると膝の上に横になってコテッと寝てしまいました(;^^)


フッと乳幼児期を思い出しました。

夜泣きが酷かったとき、とにかく安心させるような工夫を色々したっけ。


安心して寝ちゃったのかな、私の読み聞かせで安心して寝てしまうなんて、何て愛おしい存在なのだろう。


親ばか炸裂で嬉し涙。

娘が熟睡するまでこのまま・・・と思い、ソファーに座っていたら私もそのまま夢の中へ・・・(;^^)


幸せな時間でした。

読み聞かせは、国語力アップに貢献してくれるとよく聞きますが、親子の絆も強くしてくれるような気がします。


ちなみに、私は母親から読み聞かせをしてもらった記憶は全くありません・・・(;^^)


自分が親にこうして欲しかった・・・と思っていた事を娘にしてあげることで、私の中の小さな私が癒やされ、温かな気持ちになることがよくあります。

もしかしたら、追体験しているのかもしれませんね。


何とも不思議な感覚です。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。