Welcome to my blog

全統小テスト申込み、と、母好きなアーティスト

0
Category子育てエッセイ

全統小テスト申込み開始


四谷大塚の全国統一小学生テストの申込みが始まりましたね。

7月に将棋教室に行ったので、直営校から優先で申し込めますよ、というDMが届いていたのですが、直営校は少し遠いのでパス。

前回受験した提携塾は、申し込んでからしばらく音沙汰がなく・・・不安に。

将来的に通うなら、ここの塾がいいなぁ~と思って申込みしたのですが、低学年だからか、あまり積極的な様子がありませんでした。

無料のテストだし、低学年を対象にしている塾ではないので、受けさせてもらえるだけでも有り難いのですけどね。

低学年のうちは、こちらの塾ではもう受験しないかな。

塾の様子をテストがてら拝見できるのも、このテストを受けるメリットのひとつかな。

今回は、最寄りの早稲アカで受験することにしました。


受験する前ですが・・・


偏差値予想は、55位。55いけば上等でしょう。

1年生のうちから、こういうテストを受けると言うことは、中受を意識している教育熱心層が多いのだと思います。

ほぼ基礎しかやっていない我が家がどこまで通用するのか、厳しいものになりそうな気がしています。


テスト対策


特にしませんが、早稲アカで対策授業があれば受講させて頂きたいと思っています。

テスト云々よりも、学校とはまた雰囲気の違う中で、塾とはどういう感じなのか、体験して欲しいなと思います。

家では今まで通りの学習を続けていくだけです。

しばらく図形をやっていなかったので、ちょっとやらねばと思っていますが、先日購入したこちら・・・




1ページ目から撃沈したので・・・_| ̄|○(1ページ目ですよ!いちぺーじめ・・・

もうちょっと易しいものを用意します・・・(;^^)

ブロック得意でも関係なかったっていう・・・ね・・・(;^^)(;^^)(;^^)


余談ですが


私は学生時代に市民オーケストラに所属していたのもあり、クラシック音楽の大ファンなんです。

今はYouTubeがあるので、今まで知らなかった方の演奏を見聴きすることも出来ますね。すごい時代!

最近、HJ Limさんというピアニストの方を知ったのですが、ものすごく素敵な演奏でした。




綺麗な教科書的なお手本のような演奏というよりは、何というか人間くさいというか、とてもとても心を揺さぶられる演奏で、HJ Limさんに興味を持ち調べてみましたら、タワーレコードオンラインにインタビュー記事が載っていました。

「同じ対象を描いた 名画の優劣がつけられないように、音楽は競争するものではない」という信念から、コンクールを受験してキャリアを築く道を頑なに拒否した。

根っこから芸術家なんだと思います。

彼女のピアノは、技術だけでは到底たどり着けない域だと思いました。

なかなかこういう考え方を貫ける人はいない。根底にあるものが違う。だから、人の心を揺さぶるような演奏が出来る。


娘も、いつか自分の信念をもった生き方が出来るようになれたなら、それは本当に素敵な事だなと感じました。


あ、いえ、ピアニストになって欲しいと思っているとか、そういう事では全くないですよ。まさか、まさか!

今ピアノを習っているのは、将来音楽がいつも娘の側にあれば素敵だなぁと思っての事で、ピアノを極めるとかそこまでは全く。

娘もピアノが大好きで楽しめいます。それはとても良い指導者に巡り会えたからかも。綺麗で良いにおいがしてとっても優しい!(母とは真逆


好きなもの、熱中できるもの、そういうものに情熱を注ぐことが出来たなら、素晴らしい人生となるでしょう。

私が今出来るのは、それを見つけるお手伝い。

好きなものに夢中になれるその素晴らしさを、小さな頃から沢山体感して欲しいと思っています。


余談でした~



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

関連記事