Welcome to my blog

学習の進捗状況など ~娘が足繁く図書館に通う本当の理由

0
Category自宅での取り組み

えかきざん、大変良かったです


スーパーエリート算数1年のえかきざん、あとひとつで終りです。(つまり、今日終わります)


えかきざん 


夏休み前から毎日一ページ、娘はとても楽しんでやっていました。

問題文を読み、絵に描いて頭の中にあることをアウトプットすることの大切さが少しずつ理解出来てきているように感じますので、やって良かったなと思います。

全40問ですが、あとひとつ残しているので39問、集計するとこんな感じです。

瞬殺:70%、絵描き直しですぐ解決:15%、手こずった:10%、問題文の意味が理解出来ない:5%

最後の問題文の意味が分からない、ですが、このうちひとつは私もすぐには分かりませんでした(親子で読解力がないのか・・・)

どうとでも取れるような?もうひとつ情報が欲しいな、と言うところで・・・(言い訳)

手こずった分は、どんぐり倶楽部方式で行くと分からん帳行きで、長期休みにでもやりましょう、なのですが、我が家はフィードバックは早くの方針でやっていますので、長くても次の日に持ち越しです。

瞬殺は、時間にするとだいたい5-10分くらい。

どんぐり倶楽部は、以前調べたことがありますが、ルールが決められていて、ルールに則って学習するからこそ有効な学習法です。

我が家は全くどんぐり倶楽部のルールに沿っていませんので、ただ「文章題の算数を楽しくやっただけ」で、あまり参考にならない結果ではあると思います。

どんぐり倶楽部には興味を持っていた時期があったのですが、自分たち以外の学習法を否定する考え方にどうにもなじめず、理念は素晴らしいのですが、実践するまでには至りませんでした。

学年が上がってもスーパーエリートにえかきざん付いてくるのかな?

あったら、またぜひ取り組みたいです。


新学期の家庭学習、算数は・・・


えかきざんが今日で終わる予定なので、今後の1年生算数(の深掘り)は何をやろうかな?と言うところで色々考えていました。

算数ラボを再開しようと思っていますが、もうひとつ別に図形の問題を用意しようかなと思い色々調べていたのですが、ちょうど良さそうなものを見つけることが出来ませんでした。

スーパーエリートは、標準問題が終わって発展レベルやりかけなのですが、とても難しいので今はまだ無理そうです。

スーパーエリートの発展に入る前に、トップクラス算数を購入してみようかなと思っていたのですが、最レベにしろトップクラスにしろ内容は似ていて、難易度が違うだけのような気がします。(スーパーエリートが頭ひとつ抜き出てる印象です)

また計算問題を繰り返すのもどうだろう?図形だけやらせる?などと考えていましたが・・・

スーパーエリートがあるので、類似の問題集は買わないことに決めました。


今後はパズル的な問題?っていうのでしょうか?宮本先生が出している問題集みたいなのとか。

楽しそうなの沢山あるので、来週にでも本屋さん行って実物を見て決めようかと思います。

実際の難易度も、娘のレベルに合わせるにはWeb上の見本だけだと分からないので。

今、候補にあるのは、例えばこんなのとか


こんなのとか?


サイパーさんの図形とか(これは娘受けはどうだろうか)



今朝、チャレンジ2年生の算数をやっていたときに、面白問題があったんですね。

パズルのような?問題です。

とても楽しそうにやっていたので、「あー、やっぱり娘にはこういうのが向いてるわ~」と確信しました。


家庭学習の算数は低学年のうちは、こういう楽しい(遊びを取り入れた感じ)のと、文章題を中心に進めて行きたいな~と思っています。


国語は・・・


国語は、トップクラスがとても良いです。



引用されている物語文の内容がとても良かったり、出題内容がハイレベルでなかなかの手応えです。


娘は図書館が好きでよく通っています。

本好きな子に育ってくれて嬉しいわ~なんて思っていたのですが、帰宅後の娘に「今日は何読んだの?」と聞くと(いつも他の家族が付き添っています)

毎回、「おしり探偵!」「かいけつゾロリ!」と、この二択・・・(;^^)

もしくはタイトルに「妖怪」と付く本とか、そういうのばっかり。

実は、おしり探偵やゾロリは学校でも人気で、図書室に行っても読みたいのが残っていないそうです。

競争率が高い!

だから図書館に通っていると言っていました(;^^)目的はそれかい・・・


娘が好きで、夢中になって読んでいる本に決してケチはつけませんが、毎回毎回同じのばかりなので、

トップクラスで、色々な物語文に触れて→「この本読みたい」と言ってきて欲しいな・・・

という親の願望はあります(;^^)


今のところ、その願望が叶う見込みは限りなくゼロです(;^^)



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

関連記事