Welcome to my blog

全統小テスト対策教材が送られて来ました

0
Category通信教育・進学塾のテスト

全統小テスト対策教材


今回受験予定の早稲アカから教材が郵送されてきました。ありがとうございます(*´∀`)

四谷大塚作成教材で、「基礎基本の確認」と書かれていました。

対策授業はないけれど、こうしてわざわざ教材を送ってくださるなんて、有り難いです。


対策教材やってみた


算数と国語、それぞれ時間を30分と設定してやってみた結果・・・

国語 13問中 正解:9問 (7割弱)
算数 29問中 正解:22問 (7割強)

配点が分かりませんので、こんな感じです。


国語も算数も10-15分位で「出来た~!ヽ(*´∀`)ノ」
「時間いっぱい見直しなさい ( ー`дー´)キリッ」と放置
「見なおしたんだけど。もういい?(●`ε´●)」と時間前にごねる
「100点の自信あるの?テストというのは、100点を目指して時間いっぱい使うのよ ( ー`дー´)キリッ」放置
のやりとりで、時間いっぱい使わせてこの結果です。


1年生というのはこういうものなのでしょうか?うちの娘が幼すぎるのでしょうか?(´;ω;`)

では、教科毎に見ていきましょう・・・


国語、読解がやばいよやばいよ~


13問中 正解:9問

読解がかなり酷くて、6問中2問しか正解していません。マズいですよ、これは・・・(;^^)

トップクラス(1年)は続けてやってますが、私の赤ペンで真っ赤です。選択問題は出来るんですが、記述が難しくて。



問題集の解説に答えの<例>は載ってるのですが、「この回答でもいいのかな?」とよく迷います。

国語教えるの、難しいです。算数は答えがひとつなので、算数の方がまだ楽・・・

教える方がこんななので、娘も分かったような分からないような~?って感じで伸びないのかもなぁ。


算数


29問中 正解:22問

なんと不正解の7問全てが、「うっかりぽっかりミス」です。(-_- )

本人は満点を取る気満々だったのですが(苦笑)、満点とはほど遠い結果となりました。

その自信は一体どこから?(;^^)


まず、最初の計算問題で2問ミスってました。

ひとつは、足し算と引き算を見間違い

これ、学校のテストでもちょいちょいやらかしてるやつです(;^^)

もうひとつは、本当に単純なミスで。

こんな簡単な計算問題で2つも間違うなんて・・・と正直ショック。


そしてまた別の問題で2問。

こちらはなんと、一の位と十の位を逆にしていました。

58

という数字があったとしたら、5を一の位、8を十の位、として回答していました。

えー、毎日そろばんで「一、十、百、千、万」とやってますよね?(´;ω;`)

勘違いと言うにはあまりにもキツい。


そしてあとの3問は、(大きい)数の概念の問題ですね。家でも散々やったやつです。

今更間違うなよ・・・というのが正直なところです。

分からないならマズいな、もう一回やるか・・・と思っていたら、本人曰く、答え合わせしながら、「あ!”0” 忘れてた!テヘ★」なんて具合ですよ。

「0」の付け忘れで不正解が2問も・・・ トホホ・・・。。。。(( T_T)


計算問題軽くやっておこうかなぁ~

2桁の引き算の繰り下がりを「えー!何か分かんなくなった!ヽ(`Д´#)ノ」と言い放たれ、脱力でした。

そろばん教室でやっている暗算、もっと難しいのやってるよね?と。

もう・・・意味分かんない・・・_| ̄|○


子どもに勉強を教えるのって難しいですね。

苦心しているのはうちだけじゃないはず。

全国の自宅学習組の親御さん方、本当に本日もお疲れさまでございます・・・


どうなる?本番(;^^)


今更焦ってもしかたないのですが、この結果を踏まえて少し学習の見直しをしなければと思いました。


今回頂いた対策教材は『基礎・基本』と書いてある通り、内容は本当に基礎的なものでした。

テスト本番はこんなものではないだろうと思っています。


・・・結果が目に浮かびます Ω\ζ°)チーン



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

関連記事