Welcome to my blog

かけ算の九九 ~歌って書いて♪

0
Category幼稚園年長

九九は歌で覚えられる


九九を覚え始めたのが8月だったかな。


2ヶ月かかって、やっと5の段まで覚えた~(^∇^) と思ってたのが土曜日。

このペースだと全制覇できるのは、あと2ヶ月くらい先かな、と思っていましたが、

昨日「6の段覚えたよ!」と。


ホント~?2日しか経ってないじゃん、って思ったけど、本当に6の段覚えていて、ちゃんと紙にも書けました。しかも、7の段もほぼ暗唱できている。


6の段7の段って九九のなかでもちょっと覚えにくかったという自分の経験から、”時間かかるかも”なんて勝手に思ってたので、少し驚きました。


そういえば3の段までは結構時間かかったけれど、それ以降はそんなに時間かかってなかったかも。


時々、YouTubeで九九の歌を聞かせ(見せ)ていましたが、これがとても良かったのではないかと思います。


復唱して覚えていくのは1の段から順番にやっていきましたが、YouTubeでは9×9=81まで一通り毎回見聞きしますから、頭の中に自然に入っていたのかもしれません。


九九の歌って昔からあったのかな?


私の小学生時代は昭和でしたが、学校で歌わなかったのは間違いないです。

こんな楽しい歌があるのなら、学校でも取り入れて良いような気がするのだけど。


更に書いて覚える


それと、記憶の定着を図るために覚えた段は市販のドリルで復習していきました。

数を書く練習も読む練習も兼ねて。


買ったのは2冊で、これと、


★はじめての九九(かず・けいさん9) くもん


★2年生のかけ算九九 小学ドリル算数・計算5 くもん

 

両方を並行して使いました。

 

はじめての九九の方は、”5+5+5+5+5=”といった計算をさせるページがあって、九九を覚える目的というか意味が分かりやすいかなと思って買いました。

 

就学前の導入として、よい教材だと思います。オールカラーです。

 

しかしこちら、短時間で効率よく覚えさせたかったので途中で使わなくなりました。

 

ところが、娘が「これの続きやってないんだけど」と言い出したので、一応渡しました。


なぞり書きやイラストの点つなぎ・・・、親がこれは省いてもいいか~と思ったことが娘には楽しかったようで。気が向いたときに、面白がってひとりでやってます。

 

2年生の九九の方は、九九をたっぷり練習できるように問題数も多めです。

 

こちらは二色刷(って言うのかな?)、イラストも最小限です。幼児向けとはやはり違いますね。


2の段から順にやっていけるようになっていますが、途中でこれまでの復習もやりますので、とても良いです。


こちらのドリルが一通り終わったら忘れないうちに九九の百ますを使って瞬時に数字が出てくるように磨きをかけていきたいと思います。


百ますはこちらのサイトで無料ダウンロードできます。

とてもクオリティーの高いプリントを無料で提供してくださっています。感謝感謝です!


ぷりんときっずさん


そろばん対策は早めに・・・


この調子でいけば今月中に九九全部暗唱出来るかな???

 

そろばんでかけ算を学校で習うより早くやるだろうと予測して覚えさせました。

急に覚えてって言われても無理ですから、時間かかっても今のうちに少しずつ覚えた方が後々楽かな、と。

 

子どもというのはある日突然ぐーんと伸びることがあるので、驚くばかりです。


関連記事