Welcome to my blog

途方に暮れる…

0
Category子育てエッセイ

今日も、きらめき算数脳、星1つの問題やりました。

 

タイトルはなんだったかな。何かマントとか星とか塗るやつ。
 
難しい〜と言い出したので、
 
間違えてもいいからやってごらん
まずは自分で考えてごらん
 
と言いました。
 
確かに「間違えてもいい」とは言いましたけどね…
 
数分後、早くも「出来た」と言うので見てみたら、何という適当な回答の仕方…_| ̄|○
 
大事なところには線を引いてね → やってない
一つ一つメモするなり書き込んでいくといいよ → 何も書いてない、キレイなまま
 
当てずっぽうで書いたと思われる回答は、マグレ当たりもありましたけど、これは何の意味もない…
 
じっくり問題に取り組む事が出来る年齢ではないのでしょうか?
それとも娘の発達が遅いのでしょうか?
娘には無理な事を無理にさせているのでしょうか?
 
がっくりきてしまい、どうしてよいか途方に暮れています。
 
色んな事を考えすぎなのか、とても孤独で不安です。迷いに迷っています。
 
プロに任せた方が、娘の為にも私自身の為にも良いような気がしています。
 
これまでやってきた事を無駄にしたくない気持ちも強いです。
進学塾はまだ早く、学年より進んだ学習をこれまで通り続けるならば、やはり公文となるのでしょうか。
 
家庭学習を本格的に始めてまだ半年も経たないというのに、もう泣き言です。
 
情けない母です。

関連記事