Welcome to my blog

きらめき算数脳に苦戦、一週間の取り組みと進捗

0
Category取り組み結果(週・月・年)

月曜に更新したきりでした。理想は毎日更新ですが、なかなか(;^^)

 

数年後、十数年後・・・娘も成長した後にこのブログを読み返したならば、自分は今の自分をどう感じるのでしょうか。

 

娘が生まれてからずっと、些細なことにも戸惑い、迷い、子育てしてきた気がします。

何一つ、自信を持てないままだったような気がします。


でも、後で振り返ってみると、なぜあんなことで悩んでいたんだろう?と思うことがほとんど。


そうやって数年後もまた、今の自分をみて「そんなことで悩まなくてもいいのに」って思うのかもしれません。

 

日々の記憶というのは段々薄れていきますから、記録という意味でも、このブログは続けていきたいと思っています。


長い文章はなかなか書けないかもしれないけれど、その分、更新日を増やしていきたいです。

 

★ここ一週間の取り組み★

 

◆そろばん

繰り上がり(10の合成と分解)に入り、最近、家で復習している問題に間違いが目立つようになりました。

ずっと9割以上の正解率を保っていたのに、ここにきて急に4~3割という低さに。

どうやら、10の合成分解に5の合成分解も加わると、混乱するようです。

例えば、「5-2+7-3-4」といった計算です。

 

10の合成分解に入ったのは分かっているのですが、教室で使ったテキストやプリントを先生預かりになっている日が続いて、実は今週の進捗が全く分からない(;^^)


それでも見取り算はテキストやプリントがあるので後日分かるのですが、暗算やフラッシュ暗算はパソコンでやるので、持ち帰るプリント類がなく、今どのレベルにいるのかが分からない。


何級かは分かるのですが、その級がどのくらいのレベルなのかが分からない。

 

娘に、今日は何やったの?とは毎回聞いてますが、「パソコンで暗算やった」「テキストやった」くらいしか聞き取れません(;^^)


もしかしたら、まだ教室でやっていないところを家でやっている可能性もあるかも。


そろばんは先取りをせずに復習だけと決めているので、今度先生に、家での取り組み方を聞いてみることにします。

(たくさんの生徒に先生一人なのでなかなか聞くタイミングが難しいのですが(;^^)

 

◆算数

きらめき算数脳1・2年生版の☆1つは全て終了。

 

最後に取り組んだ問題も、あれほどテキストに書け書けといってるのにもかかわらず、まったく書き込まず、相変わらずテキストはキレイなまま(*`Д´*)

かろうじて、アンダーラインだけは引いていたので一歩前進でしょうか・・・適当に引いてる感は否めませんが( ´д`ll)

 

最後にやったのは、図形の重なり方を考える問題でした。


これも小問1、2は半分出来ていたのですが、分かっているようで分かってない。

問題がひとひねりふたひねりしてますからね、ややこしくはありますが。

 

イメージ出来ていないと仕方ないので、実際にシールを使って教えました。

そして、こういう時はここに書いておくと後から見てすぐ分かるよ、と声かけ。


理解できると面白くなってきて、テンションもアップ。

 

問題を終えた後、もっとやりたい~となり、他のページをしばらく眺めていました。


☆2や3の問題に取り組もうとしていたので、少し離れて様子を見ていましたが、「やっぱり難しい~」となり、その日は「もうおしまい!」となってしまい残念。


「分かると面白い、もっとやりたい」という気持ちが出てきたのは嬉しく思いました。

 

☆2や3の問題に取り組むレベルにまではまだなっていないと思ったので、結局、入学準備編、購入しました。

 

まずは、「ずけい・いち」の方を選択。


★きらめき算数脳 入学準備~小学1年生 ずけい・いち(サピックスブックス)

 

オールカラー。回答にシールを貼って答える問題多い。

未就学児でも楽しく取り組めそうな工夫がされています。

 


パッと見、楽しそう♪ヽ(*´∀`)ノ

 


とっかかりとしては、これ重要。笑

 

やはりひとひねりふたひねり・・・ ☆1つ問題でも油断なりません。

問題文をきちんと読み、<きまり>を理解して取り組まないと解けないようになっています。


こちらが終わったら、”かず・りょう”もやりたい。


★きらめき算数脳 入学準備~小学1年生 かず・りょう(サピックスブックス)



今日は見開きページを2つ、やりました。


2問目・・・本人は自信満々だったようですが、最後の問題が×。

 

”問題文をよく読んでね”って毎回言っているのですが、読み込み足りてません。

テキストの線をなぞった跡を見ると、理解出来ていないことが一目瞭然でした。

 

この問題集は、計算問題と違ってパッと出来るようなものではないんだよ、自分の頭で考えてあれこれ試してみて、と毎回言っていますが、早く解こうとする、直感で答えを出そうとする癖が抜けません。

 

これはもう、地道に訓練していくしかないと思っています。

親の根気が試されます・・・

 

九九は、7の段と8の段、途中が怪しい感じ。9の段は最後の「くくはちじゅういち!」だけ言えます、笑

 

◆国語

国語力をアップさせるには、論理エンジンが良いと知り、購入。


算数ばかりに気を取られて力を入れすぎていたのですが、国語の読解力がないと、算数の文章問題が解けないことに気付いちゃったの・・・


★論理エンジン小学生版1年生ーどっかい・さくぶんトレーニング


少し厚みのあるテキストですが、それは”保護者用の指導書”も含んでいます。

この指導書がとても素晴らしく丁寧なんです。だから、ちょっぴり厚く見える。

 

どういうことにポイントを置いて教えていけば良いか、この年齢の子にとって、どういうことが難しく感じるのか、何が大事なのか、この問題を通して親子で取り組むと良い事などなど、詳しく書かれています。

 

大きく”れべる1~10”までの10コの問題で構成されていて、れべる1つにつき”ステップ1~5”の問題があります。


現在、レベル3まで終了、まずまず順調に出来ています。


国語は、カタカナが読めるが書くのはスムーズにできないのと、あと漢字ですね・・・

1年生はひらがな・カタカナを覚えて更に漢字80文字ありますから、大変だと思います。

 

◆英語

アルファベットの大文字小文字の練習を一通り終えたばかりです。

これから単語を覚えていこうかと。

 

一週間、こんな感じです。


関連記事