Welcome to my blog

数の概念(10より大きい数)

0
Category幼稚園年長

先日の記事の続きです。「20が3コでいくつ?」の問題が出来ない問題。


一週間の振返り

 

 

◆小1「10より大きな数」の単元に進む前提としてやったこと。

 

繰り上がり(下がり)なしを、百ます使って精度を上げ、

繰り上がり(下がり)ありも、暗算でそこそこのスピードで答えられ、

1~100までの数を声に出して数えてもらい、紙にも書きました。

数字表の虫食い問題もやりました。

そろばんで二ケタの計算をしています。


今週に入ってから毎日、10のマトマリのイラストが書かれたプリントで、

10はなんこ?1はなんこ?あわせてなんこ?

の問題をやりました。始めは出来なかったんですけど、イラストを見ながら説明すると次からは出来ていました。これを数日続けました。

 

準備万端、もう理解できるだろう、と勝手に思い込んでいました。

 

 

問題:「10が3こ、1が2こ、あわせて ( ) です」(イラストなし)

 

出てきた答えが、なんと!

 

16」・・・ Ω\ζ°)チーン

 

さっきイラストに書いたのやったばかりなのに・・・

問題よく読んでよ、10が”3こ”って書いてあるのに無視なの、6はどこから・・・( ´д`ll)

(心の声です、よく見たら10以外の数字全部足してた)

 

いやいや!しょうがない!イメージ出来てないんだ。

 

気を取り直して、1歳半から愛用してきたプラステンを使って説明。


★nic社 プラステン

 

5色のリングが棒に通してあります。

リングは各色10個ずつあって、5本の棒にそれぞれ10個ぴったり通せるようになっています。

 

【1】

1色(10個)を棒から取り出しては、「このマトマリが10だよ。リングが10個あるでしょ?」

(実際に、かごに10個入れてみたりしてマトマリをイメージしやすくしてみた)

 

12っていうのは、10のマトマリが1個、1が2個ということだよ。

20は10のマトマリが2個あるってことなの。

 

そろばんだと、この点のところが一の位ね。

いつも計算してるでしょ?

お隣が十の位だよ、これひとつで10を表しているよ。

(実際に珠を動かしながら)これが1個で10、2個で20だよ。

 

分かった?よし!じゃあ、これやってみようか。

 

 

【2】

 

もう全然理解していないことに愕然とします。

 

 

【3】

 

「いや・・・違うのよ・・・ じゃあさ、分からない時は紙に書いてみようね」

○を書かせました。

 

分かった?

分からなくなったら、こうやって紙に書いてみて。

 

 

【4】

 

今度は分かるだろう、分かってくれただろうと期待しますo(^-^)o 


出来た!というので戻ってプリント見てみたら・・・めっちゃ間違ってますが・・・!

 

えええええええええ~?( ´д`ll)

 

他の問題で出来ているものもあって、何が分かっていて何が分かっていないのかがさっぱり分かりません。

 

娘に「どこが分からないのか、お母さん分からないの。教えてくれる?」

と聞くと泣き出してしまい、答えられません。

 

 

【5】

このまま続けても同じ事になりそうだったので、日を置いてやろうと思い、「もうやめよう、今度にしよう」と言いましたが、

 

「うわーーーん!!!いやー!!!うわーん!!!」大号泣です。

 



で、【1】に戻ります。【1】~【5】のループを何度も繰り返してヘトヘトになりました。


正直言って、後半はキレそうでしたし、自分の指導力のなさにもイライラしました。



そして、やっとやっとその時が訪れてきてくれ・・・た・・・?

 


上記と同様の問題も、ちょっと発展させた、20+5=( ) の問題も、30+10=( ) も、10が10こで( )です も、十のくらいが5で、一のくらいが3のかずは( )、の問題も出来ました。

 

”紙に書かせると”が前提に付きますが、出来ました。

 

そろばんを習っていることで、自然に数の概念が理解できるものだと思っていました。

勘違い・・・。

 

明日、また同じような問題を出してみようかなと思っています。


関連記事