Welcome to my blog

そろばん”たしざんひきざんのくく” と 一週間の取り組み

0
Category取り組み結果(週・月・年)

ここ一週間の取り組み結果です。


◆そろばん

級が一つ上がりました。

 

家で復習させているのですが、繰り上がり(下がり)で補数を取る(入れる)ところで「分からない~」と毎回呼ばれるので、これ作りました。


足し算引き算のくく 

 

いわゆるそろばんで使う「たしざんひきざんのくく」です。


分からない時は私に聞く前にこれを見てもらうことにしました。

 

5と10の合成分解が理解出来ていれば、本来はこんな表は不要。

こんな暗記させるのはナンセンス!


ってずっと思ってたんですけど、5の合成分解も10の合成分解も何度も繰り返し取り組み、紙の上でも口頭でもスラスラと出るまでにしたのに、いざそろばんを弾かせると出来ない・・・

 

例えば4を足して繰り上がるとき、

 

母「あといくつで10になるの?」

 

娘「えーと、6!」

 

母「じゃあ、6をどうするんだっけ?」

 

こういうやりとりを何十回も繰り返しましたが、その時は出来てもまたすぐ忘れてしまう。

 

それで、「もういいや、表作っちゃおう。今は見ていても、そのうち見なくても出来るときがくる。いずれは表を見なくてもいいようになるだろう」と思って作りました。

 

お教室では計算をする前に ”ひく8は10をひいて( )をたします” というのを1~9まで必ず書かせているようです。

 

10(5)に対する補数を理解しないとそろばんは出来ませんからね。

 

毎回この表を見てる訳ではなくて、分からない時にチラッチラッと見てやってもらっているのですが、間違いは格段に減りました(当然と言えば当然ですが・・・)。


百聞は一見にしかず、なのかもしれません。効果が出るといいのですが。

 

 

◆算数

こちらの、くもんドリル九九が終了。


★2年生のかけ算(九九)くもんの小学ドリル算数計算5

 

そして百ます計算に入りました。いつもお世話になっています!

 

ぷりんときっずさん

 

 

「簡単・1~9の段」で、7分半でした。タイム計ると俄然やる気が出るみたいで面白いです。

 

まだパッっと出てこないのもあり、例えば7×6だと「しちいちがしち、しちにじゅうし・・・」と、イチから数え始めるので「そっからかーーーい!」とツッコミたくなる気持ちをグッとこらえ(;^^)

 

”3つの数の計算”、”増えたり減ったり”は一度教えてすんなり理解。

 

”いろいろなかたち”の単元はほとんど教えていませんが、理解できていました。

 

小さい時から(まだ小さいけど(;^^))積極的にパズルや積み木等をやらせて良かったな、と思いました。

図形は小さいうちから遊びを通してやっておくと非常に良いことを実感しています。

 

 

◆国語

漢字、残りあと14文字です。頑張れ~!

 

とはいっても、これは”一通り書いた”漢字の数なので、どこまで理解しているかは”?”

新しい漢字を覚えるときに、これまでやった漢字の読み・書きをドリルで復習しています。

 

80文字全部書く練習が終わったら、どんどんドリルやってもらって精度を上げたい。

 

漢字はこちらが言わなくても気付いたら黙ってやっていることが多いので、理解も早いです。漢字が好きなようです。好きこそものの上手なれ、ですね。

 

国語は今は漢字に集中、文章問題は進研ゼミの問題だけやっています。

 

 

◆英語

お休み中・・・Zzz


関連記事