Welcome to my blog

市販の材料だけで、お菓子の家を作りました

0
Category料理

クリスマスに感情移入出来ないアラフォー


メリークリスマス☆彡

 

長く生きてきた今、私自身はクリスマスソングを聞いても、街のイルミネーションを見ても、なんとも感じなくなりました。

(クリスチャンじゃないし・・・などと思ってしまうようになってしまいました(;^^)


クリスマスの季節になるとクリスマスソング聴いてワクワク♪ イルミネーションに感動☆

そんな時期もありましたっけ・・・若かった・・・


娘のためにやりますよ


今は、ツリー出したり、ドアリース飾ったり、ご馳走作ったり、その全ては、

 

 

娘のためだけ!( ー`дー´)

 

 

幼稚園でもクリスマスのイベントがあり、街を歩けばクリスマスムード一色で。

当然の流れで、娘もこの日を心待ちにしています。

 

クリスマス?うちはキリスト教ではないから関係なし!

 

なんてこと私にはとても言えないので、一応ご馳走やらケーキやらプレゼントやらに奔走しております・・・


娘の希望はお菓子の家

 

娘の将来の夢が”パティシエ”なので(今のところ・・・)、今年はケーキを娘と一緒に作ってみようと思っていたのですが(スポンジケーキは私には無理です)、

 

 

 

お菓子の家を作りたい(*´∀`)

 


 

 

とのリクエストがありましたので、レシピをネットで調べました。

 

生地から作るキットはお手頃価格で手に入るのですが、面倒くさいので却下。

ジンジャークッキーを組み立てるだけで作れるセットもあったのですが、お値段高すぎて却下。


すると、市販のお菓子で作れるよ!とレシピまで公開してくださっている素敵なブログを発見しました♪


お菓子の家の作り方 (中西しほり様)


こちらのレシピを参考にさせて頂きまして、作りました。

ありがとうございます(*´∀`)


お菓子の家が完成しました~★



お菓子の家 


家の壁をクッキーで組み立てていく方法がよく知られている作り方ですが、小さい子には難易度高いです。


こちらは市販のカステラを使って組み立てるレシピ。土台が安定しているので作りやすいですよ。


カステラ以外、使うお菓子は好きなもので作れます。



お菓子の家の材料(我が家の場合)

 

★家のベースは、ヤマザキのカステラ(4切れ入り)を3パック。

 カステラの大きさが分からなかったので3パック買ったのですが、多かったです。

 結局2パック半使ったのですが、2パックで十分だったな~と思いました。


★家の土台部分は、麦ふぁ~


★ドアは、リーフィー


★屋根は、メープルサブレ


★飾りは、ラムネ、金平糖、マーブルチョコ


★糊の代わりになるチョコレートは、ホワイトチョコ


★仕上げに、粉砂糖


土台と家、ドア、屋根を付けるところまでは娘と一緒に作って、飾り付けは娘ひとりでやってもらいました。

 

とても楽しそうでした♪


ケーキは年明けにね★


ケーキも作ろうと思って材料は購入済みなのですが、お菓子の家もケーキもとなると、食べるのが大変。私は今、糖質制限しているので食べられませんし(;^^)

 

娘と話をして、ケーキは年が明けてから・・・

お正月のお祝いに作りましょ!ということにしました(^^)

 

今年の娘へのクリスマスプレゼントは・・・ちょっと奮発しました。

 

これについてはまた後日記事にするかも?


 

それではみなさま、素敵なクリスマスを~☆彡 


関連記事