Welcome to my blog

通信教育会社比較、サピックスに心惹かれる

0
Category通信教育

先日の記事

新年早々、通信教育資料を見比べています。

 

今朝、普段通りにプリント学習とチャレンジタッチをやった後、試しにリトルくらぶとピグマキッズくらぶの算数(教材サンプル)をやってもらいました。


こちらが、リトルくらぶとピグマキッズくらぶの教材サンプルの表紙です。


リトルくらぶ(四谷大塚)

リトルくらぶ 

 

ピグマキッズくらぶ(サピックス)

ピグマキッズ 

 

 

リトルクラブとピグマキッズくらぶの教材を比較してみたいと思います。

似た文章題がサンプルになかったのもあり、一概には比較できませんが、参考までに。

 

リトルくらぶ(1年生)


「9月、かずのつくりかた」の単元で100以上の数が出てきました。


どうかな?と思いましたが、意外と出来ました。

 

最後の問題にちょっと苦戦、○で絵を書かせてイメージを作り、説明しました。

 

 

次に、ピグマキッズくらぶ(1年生)


「おかいもの」のページをやりました。


2桁+2桁のお金の計算です。筆算が出てきました。100の数も使います。


筆算は2年生で習いますね。


リトルクラブもピグマキッズにも共通しているのはレベルの高さ。

学校で習う学年の範囲を超えていますから、学校の授業で基礎がしっかり出来ていて、更に応用の出来る子がターゲットのように思います。


そのあたり、さすが進学塾系の通信教育です。


娘は以前筆算に興味を持ったことがあり「筆算ってどうやるの?」と聞いてきた事があったので、その時に少し説明してありました。

「位を揃えて計算する」と説明したら、計算の考え方はすぐに理解出来たようです。

これはそろばんのおかげかもしれません。

 

ただ、やはり文章を読み考える問題は娘の苦手分野、親のサポート有りで出来たという感じです。

 

どちらも思ったより理解が早かったので、これならチャレンジ(進研ゼミ)と並行して進めることが出来そうな感触でした。


Z会は、見た限りではチャレンジと似た感じでした。

Z会は難しいと聞いていたのですが、サンプル問題を見て意外とハードルは高すぎることはないのかな、といった印象です。


とは言ってもまだ1年生ですので、これから難しくなっていくのだと思います。

特に3年生以降から始まる中学受験コースは難しいと聞いています。

 

教科書準拠の学習であれば、進研ゼミをおすすめします。

 

娘は1学年上の進研ゼミを受講しています。専用タブレットを使ってタブレット学習をしています。


紙上での説明では分かりにくいことも、映像で音と映像でアプローチしてくれるのはタブレットの最大の利点で、非常に理解しやすくて良いです。

教科書準拠ですから無理のないカリキュラムです。

 

リトルくらぶは2年生も取り寄せてみましたので合わせて内容を見てみました。

サンプル教材の中身だけの判断になりますが、計算問題が多く文章題は難易度高い印象です。

 

リトルクラブもピグマキッズも1学年上のコースは娘にはハードルが高すぎるので、取るならば当該学年のコースになります。

 

 

私が娘に求めていることは、

 

自分の頭で考え、試行錯誤して答えを導き出すようになって欲しい

 

ということ。

 

 

計算問題や基礎的な文章題は、市販のドリルや無料プリントサイトで提供されているもので十分です。

そこから一線を画したピグマキッズの教材は、まさに今、私が求めているものではないか、と。

 

 

肝心の娘のやる気ですが・・・

 

私が資料を見ている時に娘が寄ってきて、「これなに?」と聞いてきたので、

 

「きらめき算数脳と同じ会社の通信教育のテキストだよ。楽しそうでしょ?」

 

「お母さん、これいいなぁって思っているんだけどどうかなぁ?チャレンジも続けたいんだよね?2つも出来るかなぁって考えてるの。やってみる?」

 

お調子者なので「うん!やりたい!」とぴょんぴょん跳びはねてましたが、どこまで本気なのか。

あてになりません(;^^)

 

小学校が始まってみないと、習い事との兼ね合いなど時間配分がなんとも分からないので不安ですが、試しにやってみようかな・・・と気持ちが揺れています。


出来なければ止めれば良いし・・・

 

後は費用の面ですね。

 

ウチは一般的なサラリーマン家庭なので教育にじゃぶじゃぶお金を使える家ではないです。

私も出来るだけ今は出費を極力抑え、大学進学の為にお金を貯めておきたいと思っていますので、今の時点で教育費にどれだけかけるか、悩ましいところです。

 

新たな通信教育は、そのための投資と考えてみようか・・・

(5千円×12ヶ月×4年=24万・・・ 塾に行ったらその何倍もかかることを考えれば・・・?このくらいなら通信に出せるかな、出してもいいかな、と思うギリギリの金額を各社揃って提示してきますよね)


勉強が好きで、自分から取り組むことの出来る子に育てば、勉強面で親から離れる中学生以降の時期、安心して見ていられそう・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

どうやったら勉強好きな子に育つんですかね?(;^^)

 

 

ピグマキッズの申込みの締切りは3月なので、まだ日に余裕がありますし、もう少し考えてみたいと思います。


関連記事