Welcome to my blog

親が思っている以上に・・・ ~我が子の頭の中

0
Category学校あれこれ

親の想定以上に、先生の話を聞いていない娘です(´д`)

 

先生の話どころか、私の言ったことも半分は抜け落ちています(´д`)

 

毎日提出する連絡袋には、先生と親を繋ぐ唯一の連絡手段である連絡帳、そして各種提出物が入っています。

 

 

毎朝「先生に渡してね」と言っても最初の頃は何度か出し忘れ、

 

 

「大事なお手紙が入っているから必ず出してね」

 

 

と言ってあったのに出してなくて、期限に間に合わなかったこともあります。

(期限を翌日や翌々日に設定する学校側もどうかと思いますが)←期限に余裕持って配布して欲しい

 

 

朝先生が、「連絡袋を出してください」と皆に声をかけているのだと思うのですが、お友達が出している間、娘は何をしていたのか? 提出しているところは見えていなかったのか?

 

 

不思議で聞いてみたら・・・

 

 

 

 

ボーッとしてた ♪~( ̄ε ̄;)  

 

 

 

 

 

はああああああ????????????????(*`Д´*) もーいや_| ̄|○

 

 

ランドセルを開けたところに蛍光テープを貼り、

 

 

「あさ れんらくちょうを せんせいにわたす」

 

 

と書きました・・・

 

 

子どもが一年生なら、親も一年生(第一子)。学校のことは分からないことが多いです。

親は何とか学校のことを分かろうと必死だし、子も子なりに必死なんでしょうが・・・

 

子どもが学校での事や提出物などを話してくれないと、親に学校の様子は伝わりませんし、提出物も用意してあげることが出来ません。

 

幼稚園では毎日先生と顔を合わせるので、いつも子どもの様子や分からないことの質問を出来ましたが、学校は違います。

行事がなければ・・・まず会いません(;^^)

 

月間のスケジュールやその日の持ち物を書いてくれているプリントも渡されましたが、実際には変更もあり、娘が先生の話を聞いてないと持たせられないのです。

 

 

かといって、入学したばかりの一年生に

 

 

きちんと話を聞きなさい!!!

 

 

と毎度毎度うるさく言うのも可哀想な気がしてしまいます。(言ってしまってますが(;^^)

 

 

 

取りあえず、

プリントに書かれた持ち物だけは忘れないように、ホワイトボードにマグネットでリストを作りました。

 

大きめホワイトボードと両面マグネットは、100円ショップで購入。

手書きに自信がないのでラベルに印刷して貼りました。


 準備1


準備出来た物を裏返すと「できた♪」の文字が出るようにして、一目で何が出来て何が出来ていないのか分かるように。

 

今のところ、毎日の持ち物はこれを使うことで忘れ物せずに何とか出来ています。

 

イレギュラーな持ち物は、娘の記憶(&連絡帳のメモ)頼みですが(;^^)

 

 

何と言ってもまだ一年生です。

入学間もない一年生は、ハッキリ言ってまだ幼児に毛が生えたようなものです。

 

 

頑張れ、新一年生★

 

 

 

(4/19追記)

書き忘れていましたが、忘れ物がないように私がチェックをして完璧な状態で学校に送り出しても、娘はなんと・・・持って行った物をランドセルから出さずに持ち帰ってきます!

(これはロッカーに置いとくんだよ!など、必ず言ってます・・・)

 

連絡袋だけでなく、学校の個人ロッカーや机の中に置いておく”後日、授業に必要な物”も・・・

 

せっかく持たせたのにランドセルに入れたまま、帰宅します。

何の為にランドセルに入れたの・・・_| ̄|○

 

 

 

ランドセル あけてびっくり 朝のまま (T.T)くぅ~

 

 

 

 

我が子の頭の中は本当に・・・不思議に充ち満ちてます(;^^)


関連記事