Welcome to my blog

サイパー思考力練習帳シリーズ購入

0
Category小学1年

線分図の準備練習に最適な問題集


以前、線分図の練習問題が欲しいと記事に書いたのですが、あれから「線分図 練習」をキーワードにネットを徘徊していたら、見つかりました。


探してみるとあるものですね。1年生からでも取り組める問題集がありましたので、すぐに購入しました。


購入したのは以下の算数3冊。(国語も面白そうなのがあったので2冊購入。また別記事に書きます)


★サイパー 思考力算数練習帳シリーズ

(それぞれサイパーさんのサイトからサンプルを見ることが出来ます。)


足し算・引き算2


比較・順序・線分図

 

どっかいざん2



まずは線分図に入る前の段階で、絵を書くこと(だんごでも)と、それから一歩進めてテープ図を書く練習ですね。


どっかいざんには、”どっかいざん2”と”どっかい算”の2冊がありますが、こちらの”2”の方が小1~向けになってます。


(”どっかい算”は小3~向けなので、ご購入の際はお間違えのないようご注意)



市販の問題集と比べてみると、こちらはモノクロ印刷のプリントが綴じられたような作りで表紙も地味だし薄いし。だけど私はこういうのが好きだなぁ。


全40~50ページほどあり、問題数も十分だと思います。


紙質ですが、全く問題ないと思います。消しやすく書きやすい、普通のコピー用紙と同じです。


そして何と言ってもこのお値段が嬉しすぎるのです。(≧∀≦)


練習方法を思案中


まずは、”たし算・ひき算2”から始めますが、こちらはほとんど問題と一緒にテープ図や絵が予め書かれています。


まずは目で見てテープ図というものを知って欲しいのですが、書く練習をしないと書けるようにはならないので、例えば一日1ページ進めたら、次の日は、そのページの文章だけの類似問題を別途用意して、図から描く練習を並行してやっていくといいのかな~などと、練習方法を色々思案しています。


テープ図に関しては、今、進研ゼミで2年生の国・算をやっていて、2年生だとテープ図が出てくる学年なので、ちょうどよいタイミングなのかも。

 

今書いているだんご図からテープ図への移行をどうするか、を考えないとですね。

 

説明したところで理解できるだろうか。どう取り組んでいこうか・・・


少しスピードを落としてゆっくりと

 

現在、娘に新生活の疲れが出てきているような様子が見られるので、自宅学習のペースを少し落とそうと思っています。

(私もハードスケジュールで少し疲れてきましたし・・・(ヽ´ω`)

 

進研ゼミは朝だけやっていて、こちらは順調なのですが、帰宅後がバタバタです。

 

娘が心身共に健康に過ごせていることが大前提なので、無理させてしまうのでは本末転倒・・・

 

今回、算数は3冊購入しましたが、少し先のも見ておきたくて多めに買いました。

ゆっくり進めていこうと思っています。

 

特に”どっかいざん2”は難易度高そうです。今の娘には少しハードルが高い気もします。 

 

取り組んだ結果などはまたレポートします。同時購入した国語の2冊についても、また今度記事にします。


関連記事