Welcome to my blog

テープ図についてあれこれ思案

0
Category小学1年
え~結論は自己解決してしまい、ただの備忘録になってしまいました。

線分図について考えていたら迷子になった


前々から鼻息荒く「線分図!( ̄‥ ̄)=3 」「テープ図!( ̄‥ ̄)=3 」「だんご図!(正式名称は知りません)( ̄‥ ̄)=3 」と言っていましたが、ここにきてどんな時に図を書くべきかどんな時でも書くべきなのか?で迷子になってしまいました。

ネットで検索すると、えらく小難しい論文なんかが引っかかってきて

「いやいや、こんな研究してる時間はないんや~~~~~」

と、ひとり悶々とし・・・

サイパーシリーズ文章題に再度取り組んでみた


過去記事に、サイパーシリーズの文章題「たし算・ひき算」には始めから絵やテープ図が書かれていること、娘が絵を見て考えることをせず立式してしまうことなどを書きました。

過去記事 *新しい順 ---------------------

テープ図の練習始め ~自宅学習を続けていける理由 - 小学1年

テープ図の練習を始めました今日から、テープ図の勉強を始めました。こちらの問題集を使っています。 ★サイパーシリーズ 文章題たし算・ひき算(2) 小1レベルお手本を見て学んで欲しかったのだがあらかじめ書かれている図や絵を見て、テープ図とはどういうものなのかを理解して欲しかったのですが、娘には見えていない?見てない?問題文を声に出して読みながらサッサと立式してしまってました。_| ̄|○  いやいや...

サイパー思考力練習帳シリーズ購入 - 小学1年

線分図の準備練習に最適な問題集以前、線分図の練習問題が欲しいと記事に書いたのですが、あれから「線分図 練習」をキーワードにネットを徘徊していたら、見つかりました。探してみるとあるものですね。1年生からでも取り組める問題集がありましたので、すぐに購入しました。購入したのは以下の算数3冊。(国語も面白そうなのがあったので2冊購入。また別記事に書きます)★サイパー 思考力算数練習帳シリーズ(それぞれサイパー...

-----------------------------------------------

とても良いなと思う問題ばかりですので最後まで取り組みたい。



しかし、絵図が付いていることで娘にとっては”ただ数をこなしているだけ”の問題集になってしまっていることが気にかかります。

絵図を隠して文章部分だけを見てやってもらいました。

そうしたところ、問題を解く前に娘から

「絵描いていい?」

と言われたのでOK出しました。

立式の前に絵を書きました (  Д ) ゚ ゚


あんなに書け書けと言っても書かなかった絵を書き始めました。しかもハイテンションです。ルンルンです。

出来上がったのがこちら。

算数絵1 


楽しそうに書いていたのでこちらからは特に何も言わずに好きなようにさせました。
こういう絵で良いのか分かりません。

この日以降、どういう絵図を書くのか少し黙って見てみることにしました。
(以降”次の日”と書きますが、実際には1~2日の間隔空いています)


次の日

算数絵2 

また楽しそうに書いていましたので何も言わず。


次の日

算数絵3 

シンプルになってきました。


次の日

算数絵4 

途中から人がだんごになりました。


次の日

算数絵5 

とうとうだんごすら書きませんでした。書くの飽きたのか?

問題文の中の数字を拾って、かけ算で暗算した結果がメモ書きされています。

かけ算使うならその式も書くべきですよね。
○つけちゃった・・・(´-ω-`) 失敗

テープ図の習得には至っておらず・・・


娘の書いた絵図を見てお分かりのように、テープ図はぷりんときっずさんのプリントで練習をしたのですが、まだまだ演習量が足りずテープ図習得には至っていません。

始めは簡単でも分かっていてもテープ図を書かせる方向でいたのですが、何だかごちゃごちゃ横から口を挟んだり、娘なりに今までの知識を総動員してやっているのにそれでもテープ図を書くことに拘らせることが娘にとって良いのか、分からなくなってしまいました。

娘の頭の中に、文章を読んだときのイメージがどこまで出来ているのか分かりませんが、

★式・答え共に合っていれば絵図を書かなくても良しとするのか。
(絵図は書くことが目的でなく、立式する過程としてのものだと思っているので・・・)

★分かっていても絵図は書かせるようにするべきか。

◆問題が簡単だから、絵図を書かなくなったのか。←これはあるかもしれない

◆頭の中だけで解決するのが無理な難しい問題を出せば、絵図を書くようになるのか。

あ・・・何か自己解決しそう。書いてたら頭の中整理出来てきた(゚∀゚)

結論 (* >ω<)=3 プー


だんごや絵を書いて回答出来ているので、次からはテープ図をやっぱり書かせるようにしようと思います。テープ図の練習再開します★

上にも書きましたが、簡単に解ける問題の時は余計に書かなくなる気がするので、少し難しい問題を渡すようにしようと思います。

コピーを使っているので、分からない時は問題集に描いてある絵図を見本として示すことも出来ますし、ひとまずこのやり方で進めてみようと思います。

冒頭に書いた、どんな時に図を書くべきかどんな時でも書くべきなのか?これについては母の課題として隙間時間を使って研究しておくことにします・・・★(結局するんかーい・・・


追記:こちらの記事も良かったらどうぞ★

逆思考の問題 ~線分図と逆算で考える - 小学1年

逆思考の問題は、以前グレードアップ問題集で取り組んだことがありました。グレードアップしなくてはいけないのは親の指導力でした - 幼稚園年長昨日の記事(グレードアップ算数、後半戦は読解力が問われる)に、「算数の読解力を付けるために国語力のアップを」と書いたのですが、あれから色々調べていると、 算数と国語の「読解力」で求められているものは本質的に違う ということが分かりました。そうなの?そうなの...


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村
関連記事